ウェディングプランナー|仕事の魅力はどんな部分?

ウェディングプランナーの仕事というのは、休日に働いたり、大型連休や祝日などが繁忙期となったりすることから、とても大変な仕事と言われています。

 

繁忙期は残業も深夜まで行わなくてはならなかったり、新郎新婦様の都合や希望によって様々な変更を行ったりすることで、ストレスを感じる方も多くいらっしゃいます。

 

ですが、ウェディングプランナーの仕事には、そんな苦労をも吹き飛ばすような魅力がたくさんあると言われています。

 

今回は、その魅力について、具体的にどのような魅力があるのか見ていきたいと思います。

 

幸せな1日をお手伝いするお仕事

ウェディングプランナーの仕事は、新郎新婦様の大切で幸せな一日をお手伝いしていく仕事です。

 

苦労はたくさんあっても、魅力があるからこそ多くの方が憧れを抱く仕事でもあります。

 

・幸せの形をつくることが出来る
・何通りもの幸せを見ることが出来る
・幸せそうな新郎新婦様の姿を見ることが出来る
・結婚式後にも、新郎新婦様との関わりを持つ事もある
・大きな仕事を終えて達成感を味わう事が出来る
・キャリアを積めば海外でも活躍できる
・ありがとうの言葉でさらに頑張れる

 

など、このような点がウェディングプランナーの魅力として挙げられます。

 

ウェディングプランナーは、結婚式の料理から衣装、挙式のスタイル、引き出物などの多くの事柄を新郎新婦様と一緒に考えていきます。

 

新郎新婦様にとっては、とても大切な一日となるために、やや難しい要求や希望があることも多くあります。

 

それらを取り入れ、いかに新郎新婦様に満足いただけるプランニング・プロデュースしていけるのかというのが、プランナーに問われることでもあります。

 

結婚式は、どのような新郎新婦様でも同じものになる事はありません。

 

500組の新郎新婦様がいらっしゃれば、500通りの結婚式があるということになります。

 

それぞれの新郎新婦様によってこだわりも異なりますし、幸せの形も異なります。

 

そのようなことを一番近くで共有できるというのは、とてもやりがいのあることと言えるのではないでしょうか。

 

また、仕事自体がとても大きなものとなりますので、無事に挙式が終わった際には大きな達成感を得る事が出来ます。

 

達成感を味わう事が出来れば、次の仕事へとやる気も出るものです。

 

多くの新郎新婦様のプランニングを行い、たくさん経験を積んでいく事によって、海外などでも活躍できる可能性があります。

 

何よりも、新郎新婦様の幸せそうな笑顔を見たり、「ありがとう」という言葉を受け取ることが出来るのが、ウェディングプランナーの魅力となっています。