ブライダルスタイリストになるには?

ブライダルスタイリストという仕事は、美容やファッションに興味がある方にとって、気になる仕事かもしれません。

 

まさに、ブライダル業界のスタイリストとして活躍することが出来る仕事であり、お客様の笑顔を見ることが出来る素晴らしい仕事です。

 

では、このブライダルスタイリストになるためには、どうすればいいのでしょうか。

 

なるにはどうすればいい?

ブライダルスタイリストになるためには、専門学校などに通って、ブライダルサロンやホテル、結婚式場などに就職する必要があります。

 

専門学校などに通わずに就職しようとしても、知識や技術面などに不安があるために、就職は難しいことが多くなっています。

 

また、ヘアメイクなどを担当することになれば、美容師の免許を持っていなくてはならないこともあり、簡単になれるという職業ではありません。

 

就職してからは、先輩のアシスタントとして研修期間を過ごし、ヘアメイク・着付け・マナー・ネイル・カラーなど、多くの指導を受ける事になります。

 

一人前のブライダルスタイリストとして活躍できるようになるまでには、2年程度かかるとされていますので、しばらくは修行の日々ということです。

 

そして、一番重要な点とも言えることとして、以下のようなものが挙げられます。

 

・着付けの知識を身につけていること
・ヘアーメイクの知識があること
・礼儀作法などのマナーがあること
・カラー、フラワー、ネイルなどの知識があること

 

ブライダルスタイリストは、花嫁と花婿、式場に関わる方々に対し、トータルでスタイリングを行う仕事です。

 

そのため、上記のような様々な知識や技術を身につけておく必要があるのです。

 

ブライダルスタイリストになるために、ネイル検定を取得したり、美容師の資格を取得したり、着付けをマスターしたりと、様々な努力をされる方が多くなっています。

 

ブライダルスタイリストになるための専門学校にて、このような知識やマナーを身につけていくことがおすすめです。