ブライダルスタイリストとは?

ブライダルスタイリストという職業をご存知ですか?

 

ウェディングプランナーとはまた異なる仕事であるブライダルスタイリストとは、一体どのような仕事なのでしょうか。

 

ここでは、ブライダルスタイリストという仕事について、ご紹介していきます。

 

ブライダルスタイリストはトータルビューティーアドバイザー?!

ブライダルスタイリストという名の通り、この仕事は新郎新婦をはじめ、結婚式に関わる人達のスタイリングを行っていく仕事です。

 

ブライダル専門のビューティーアドバイザーやスタイリストという表現が分かりやすいかもしれません。

 

花嫁のドレスや花婿の衣装だけではなく、アクセサリーやヘアメイク、ブーケなども提案していきます。

 

つまり、トータルコーディネートを行う仕事ということです。

 

お客様からの「上品な感じにしたい」「スタイルが良く見えるドレスが良い」「可愛くしたい」というような要望を取り入れて衣装を選びます。

 

この時、会場に立った際に、会場の装飾などに対しての違和感がないかどうか、新郎新婦の衣装はバランスが悪くないかという点なども注意しながら選びます。

 

アクセサリーや小物、ヘアメイクなどを担当していきますので、求められる知識はとても多くあります。

 

エステ、フラワー、カラー、ネイル、着付けなどなど、自分が身につけておくべき知識や技術が多いというのも特徴です。

 

お色直しが行われる際には、あまりもたもたしていると進行がもたついてしまうことになるため、メイクや着付けなどをスムーズに仕上げる必要があります。

 

そのような点からしても、やはり様々な知識が必要となることが分かります。

 

ウェディングプランナーが外から関わるのに対し、ブライダルスタイリストはとても身近なところで関わる存在だと言えます。

 

また、最新のトレンドや人気のデザインなど、常にアンテナをはって情報収集をしておくことも大切です。

 

お客様からの要望を取り入れながら、いかに魅力を引き出せるかという点を大切にしていかなくてはなりません。

 

ヘアメイクや着付けなどを、手際よく綺麗に仕上げることが出来れば、かっこいいと思いませんか?

 

ブライダル業界のトータルビューティーアドバイザー・スタイリストとして活躍している方々が、ブライダルスタイリストなのです。