結婚、出産後もウエディングプランナーとして働ける?

ウェディングプランナーとして働いている方の多くが、女性だと言われています。

 

女性の職場としてのイメージが強いウェディング業界ですが、気になる点として、結婚・出産後でもウェディングプランナーとして働けるのかという点が挙げられます。

 

結婚や出産を機に仕事を辞めて、家庭に入るという女性は最近では少なくなってきました。

 

こどもを産んでからも、一人の女性として働きたいという気持ちを持っている方も多いのです。

 

そこで、ウェディングプランナーの仕事は、結婚・出産後でも働く事が出来るのかということについて、見ていきたいと思います。

 

女性が働きやすい職場です

ウェディングプランナーという仕事は、女性が働きやすく、続けやすいと言われている仕事です。

 

もともと女性が多いことから、職場環境も整っていることが多く、サポートもしっかりとしているとされています。

 

年齢があまり関係ない

ウェディングプランナーには様々な年齢の方がいらっしゃいます。

 

というのも、この仕事は年齢があまり関係ない仕事となっているためです。

 

人生経験が豊富なウェディングプランナーには、様々な相談を行う事が出来ます。

 

人生経験や仕事の経験などが豊富で、質問に対しての返答や、知識などが若いウェディングプランナーとは異なるのです。

 

結婚や出産を経験しているプランナーであれば、相手の気持ちを理解しやすくなりますし、お客様からしても信頼でき、安心できるプランナーとなります。

 

そのような意味で、年齢があまり関係なく、出産後や結婚後にも働き続けることが出来ると言えます。

 

不規則ながらも配慮がある

ウェディングプランナーの休日は、平日となっていることが多くなります。

 

休日や大型連休に出勤することはほぼ当たり前となっており、連休があまりないというのも特徴です。

 

そのような状態では育児などが難しいのでは?と思う方もいらっしゃると思います。

 

確かに簡単というわけではありませんが、企業側の配慮があることが多く、時短勤務を行っている会社もあります。

 

こどもがまだ小さいうちは、預けられるところを確保したり、旦那さんに協力してもらうというような工夫が必要になります。

 

育児や家庭と仕事を両立させるということは難しいのですが、それでも続けたいと感じる方が多いのは、大きなやりがいと仕事の達成感があるからではないでしょうか。

 

魅力的な仕事ゆえに、結婚・出産後も働いている方が多い職業となっています。