ウェディングプランナーとして就職するには?

ウェディングプランナーとして就職するためには、何か特別な資格が必要となるのでしょうか。

 

また、どこかの学校などを出ていなくては、就職することは出来ないのでしょうか。

 

ウェディングプランナーに憧れる方はとても多く、人気がある仕事となっています。

 

このウェディングプランナーとして就職するためにはどうすればいいのかという事について、ご紹介していきたいと思います。

 

資格は必須ではなくても、取得することがおすすめ

ウェディングプランナーに限らず、就職の際には何かと必須になってくる資格。

 

○○資格を取得するための受験資格があったために、大学に通ったという方もおられると思います。

 

ですが、ウェディングプランナーの仕事には、必須となる資格がありません。

 

かなり極論になりますが、資格がなくてもウェディングプランナーとして今すぐ働けるということになります。

 

ただ、もちろんそんな簡単には就職出来ませんし、無資格となれば尚更です。

 

必須資格はないとされていても、やはり資格を取得していることが暗黙の了解になっている部分はあります。

 

ウェディングプランナーの資格には、様々な種類のものがあります。

 

国内の資格から海外の団体が認定している資格まで様々ありますので、自分がどのような資格を取得したいのか、明確にしておく必要があります。

 

知識や経験は大切です

ウェディングプランナーに求められることとして、即戦力があります。

 

即戦力となるためには、知識やスキルなどがない状態ではかなり難しいと言えます。

 

ある程度の知識やスキルを身につけるためには、専門学校に通ったり、資格を取得したりということが必要になります。

 

そのため、ウェディングの専門学校や一般の大学などで学ぶこともおすすめです。

 

大学でブライダルの勉強?!と思う方もいらっしゃるかと思いますが、大学によってはそのようなことを学べるところもあります。

 

ブライダルの専門学校では、その業界で働くということを前提に勉強していくことになりますので、基礎から実践的な勉強までもが可能となります。

 

専門学校や大学を卒業してから、ブライダル関連の企業などに就職し、経験を積んでいくというのが一般的となります。

 

独学で勉強し、ウェディングプランナーの民間資格を取得するという方もおられます。

 

独学は学べる内容に限りがありますし、試験に合格できたとしても、肝心の就職までこぎつけられない場合もあります。

 

自分に合っている方法を探して、ウェディングプランナーとして活躍できるように、道を決めていくことが大切になります。