ブライダルフラワーコーディネーターの仕事内容とは?

ブライダルフラワーコーディネーターの仕事内容について、あまり知られていない部分が多いのではと思います。

 

結婚式に関する仕事と言えば、ウェディングプランナーなどが注目されがちなのですが、フラワーコーディネーターもとても重要な役割を担っているのです。

 

ここでは、ブライダルフラワーコーディネーターの仕事内容について、ご紹介していこうと思います。

 

仕事内容は?

お花が好きだという方は、日々の生活の中にもたくさんのお花を取り入れられているかと思います。

 

お花というのは、その場にあるだけで、「綺麗だな?」と心が癒されるものです。

 

このお花は、結婚式や披露宴などでも、雰囲気を整えるアイテムとして、また、癒しのアイテムとして、取り入れられるものなのです。

 

このお花についてのコーディネートを行っていくのが、ブライダルフラワーコーディネーターです。

 

式場の雰囲気や、花嫁・花婿の衣装とのバランスなどを考え、様々な場所に置かれる花を提案・企画していく仕事となります。

 

ウェディングブーケ、ロビー、テーブル、ケーキ、花束、ウェルカムボード、髪飾りなどなど、花はとても重要なアクセントとなります。

 

結婚式という華やかで記念すべき場を、さらに彩るような演出を行うのが、ブライダルフラワーコーディネーターなのです。

 

大変なこともある…

お花が大好きという方にとっては、こんなに楽しい仕事はない!と感じるかもしれません。

 

ですが、実際には意外と重労働であるために、辛いと感じる方もおられるのです。

 

花を自分で仕入れに行く事もありますし、大きな花器などを会場まで運んだりすることも仕事のうちです。

 

花のお手入れをしているうちに、手が荒れてしまう事だってあります。

 

そのような大変なことも含めて、花が好きだ!と言えるような方であれば、とても楽しく仕事が出来るはずです。

 

大好きな花によって、結婚式がより綺麗に彩られたものとなれば、こんなに嬉しい事はないのではないでしょうか。