ブライダルフラワーとは?

ブライダルフラワーという言葉を聞いたことがある方もおられると思います。

 

これは、その名の通り、ブライダル(結婚式)で使用されるお花のことを指します。

 

今回は、このブライダルフラワーについて、ご紹介していきたいと思います。

 

ブライダルフラワーって何?

ブライダルフラワーとは、結婚式や披露宴の際に、会場で使用されているお花のことです。

 

ブーケやテーブル、髪飾り、ウェルカムボード、ロビー、花束など、多くの場所でお花が使用されているのです。

 

ブライダルフラワーを専門として手がけておられるフラワーコーディネーターの方も多く、中にはとても人気のある方もおられます。

 

花嫁や花婿が、どのような結婚式にしたいのか、式場はどのような感じか、衣装との色合いやデザインのバランスはどうか…など、そのような点について十分に考慮しながら、花嫁や花婿の要望を取り入れ、ブライダルフラワーが製作されます。

 

ブーケやテーブルに飾られているブライダルフラワーなどは、とても綺麗で、とてもデザイン性に優れています。

 

見ているだけでも幸せな気持ちになるような、見ているだけで癒されるような、幸せが伝わるような、そんなブライダルフラワーが飾られます。

 

花嫁・花婿には、ゴージャスな雰囲気にしたい、上品な雰囲気にしたい、可愛らしい雰囲気にしたいというような、様々な要望があります。

 

フラワーコーディネーターには、その要望に合ったデザインかつ色合い、花を選ぶセンスなどが試されるとも言えます。

 

海外では、ブライダルフラワーを再利用し、フラワーアレンジメントを行って介護施設に送るという活動をされている方がおられます。

 

幸せの場に飾られていたお花が再利用され、心を癒すために使用されているというのは、とても素敵なことです。

 

花というのは不思議なもので、様々な色やお花の組み合わせによって、そのイメージががらりと変わります。

 

花のことを熟知し、花を愛している方が製作されるブライダルフラワーは、なんとも言えない魅力があります。