ウェディングプランナー|無資格でもなれる?

ウェディングプランナーになりたいけれど、ウェディングプランナーの資格は取得していないという方もおられるのではないでしょうか。

 

ですが、「未経験OK」という求人はあっても、「資格」については記載されていることが多くなっています。

 

ウェディングプランナーとして働くことは、無資格であっても可能なのかどうか、この点についてご説明していきます。

 

ウェディングプランナー 無資格でもなれるの?

ウェディングプランナーとして活躍するためには、何か特別な資格が必要となるのでしょうか。

 

結論から申しますと、無資格であってもウェディングプランナーとして働く事は可能となっています。

 

ただ、就職先があるかどうかというと、また別の話になります。

 

というのも、ウェディングプランナーという仕事は、多くのカップルの記念すべき一日となる結婚式をプロデュースする仕事です。

 

やはりウェディング業界の知識や必要となる準備、プランニングの技術などなど、必要とされることが多くなります。

 

これを、無資格の状態で完璧にこなし、お客様に満足していただけるようなプランニングや相談などを行えるのかというと、やはり難しいと思います。

 

自分に置き換えて考えてみると分かりやすいと思うのですが、自分が結婚式の相談に行った際に、「えっと・・・これはたぶんこうです」「それで大丈夫だと思います」というような対応をされたとしたら、どのように感じるでしょうか。

 

結婚式に対する自分達の意見を取り入れてもらい、そこにプラスアルファの何か斬新な発想や、ウェディングプランナーならではの意見などを聞きたいと思いませんか?

 

ウェディング業界というのは、特殊な業界とも言えるものです。

 

私たちが一生のうちに何度も何度も足を踏み入れるような業界ではないからこそ、専門的な知識や技術、豊富なアイディアなどが求められます。

 

その中に無資格の状態で飛び込むというのは、あまりにも難しい話なのです。

 

求人などを見てもらえればお分かりいただけると思うのですが、ウェディングプランナーになるために必須となる資格はないものの、就職となると資格が求められるというのが現状です。