ウェディングプランナーの資格は独学で取得できる?

独学でも可能だけれど

ウェディングプランナーは国家資格ではありませんので、民間の団体が認定を行っているいろいろな資格があります。

 

中には、認定校システムと言って「協会が認定した学校を修了することで始めて受験できる資格」もありますが、そうではなく「誰でも受験できるウェディングプランナー資格」もあります。そういったウェディングプランナーの資格なら、独学で勉強をして合格することも可能。

 

実際、一人で勉強をして合格している人もいます。ただし、独学で試験に合格するとなるとテキスト選びから自分でやらなければならない上に、試験対策や重点的に学ばなければならないところも自己判断になりますので、あまり良いとは言えません。

 

自分一人で勉強をしていると、「どこをどんなふうに掘り下げて学ぶべきか」が解りにくいこともデメリットのひとつになります。

 

スクール、もしくは通信講座の利用を考えてみて

ウェディングプランナーの資格を取得するなら、できればスクールか通信講座を利用して勉強をするという方法が現実的。特に、スクールの場合は「学習だけでなく実践も学べる」というメリットがありますので、より深くウェディングプランナーの仕事を理解することができるでしょう。

 

いまはどこの企業でも即戦力になる人材が求められていますので、スクールで実践的な技術をまなべるのはおおきいです。たとえばウェディングプランナーに必要な言葉づかい、お辞儀の仕方などは働く前に身に着けておけば現場ですぐにやくだてることができますよね。

 

そういった実戦経験を積むことにかけては、スクールに通うことが一番でしょう。今は、スクールの方も仕事と並行して通う人のために早朝や夜・休日に開講してくれるなどの配慮をしてくれるスクールも増えてきていますので、自分のライフスタイルに合ったスクールを見つけられたらいいですね。

 

また、通信講座も今はかなり充実しています。どこの通信講座も、オリジナルのテキストやDVDを用意して学習しやすいようにしてくれていますので、自宅で快適に勉強ができるようになっています。

 

通信講座なら自分のペースで学習もできますので、ぜひとも利用しながらウェディングプランナー合格を目指してみて下さい。